消費者金融のカードローンは、借りたお金に利息を上乗せして返すの当たり前です。

 

借りた金額をそのまま返済するわけではないので、計画的な利用が求められます。

 

しかし、消費者金融によっては、このカードローンの当たり前を打ち破ったサービスがあります。

 

そのサービスとは、消費者金融の無利息サービスです。

 

無利息サービスでは、金利が一切かかりません。

 

カードローンでお金を借りても、金利0円なので借りた金額をそのまま返済すれば、完済したことになります。

 

お金を借りても利息を上乗せする必要がないので、とても魅力的なサービスと言えるでしょう。

 

特に消費者金融の無利息サービスが魅力的なのは、短期でお金を借りたいときです。

 

給料日前など、生活費が足りなくなるときがあるでしょう。

 

そんなときは食費などを切り詰めて生活費を捻出しますが、無利息サービスを利用すれば、苦しい生活をする必要性はありません。

 

給料をもらってすぐに返せば、金利0円なので一切の負担なく、給料日までを乗りきることができます。

 

このように無利息サービスは、お金がちょっと足りないといった場面で大活躍するでしょう。

 

ただし、消費者金融が提供するカードローンの無利息サービスには、細かな条件が設けられています。

 

初めてカードローンを利用する人限定だったり、限度額が低かったり金利0円になる期間が30日などに定められたりしているので、利用前には必ず確認しておきましょう。

 

消費者金融によって細かな条件が設けられていると、無利息サービスは使いにくいと思うかもしれません。

 

ですが、期間内に返せるならこれほど魅力的なサービスはありませんし、もし期間を過ぎて借りるとしても、無利息期間は金利0円なので、普通に借りるよりも全体の利息は減らすことができます。
金利0円のサービスは、利用者にとってこれほど便利なサービスはありません。

 

カードローンの借入時に利用できるなら、積極的に使いたいサービスです。